九州 公演 天地人のいとなみ

九州は7月1日佐賀市内の楊柳亭
中島紀代子先生の室礼展直会での演奏を終えました。
非常に見応えある展示で、心からのおもてなしや、在り方に感動いたしました。
無事、人の営みも護られますように🙏とおおきな自然の働きのなか、旅を続けました。
5日囲炉裏で火をおこして、古来ながらの生活をされてる素敵な安達夫妻のアマヤマ草庵で奏させて頂きました。
茅葺の草庵の暮らしは懐かしい、木が焚かれる香りに満ちて。蚊もあまり出ませんでした🌿
大鶴の自然や里山を思い、栃の実の笛を吹いていたら、ここ大鶴で里山再生を体現されていた大好きな吉田忠司さんの笑顔を思い出し、仁さんもわたしも涙ながらの奉納となりました。祖霊は山に帰る信仰が古来あります。生前から花咲かおじさまでしたが、、吉田さんは本当に里山の守神になったのだなぁ。。
熊本からはMy tea茶's倶楽部の心意気を
継いで下さったお茶の戸高朝一さんが
皆様に和紅茶葉をお振る舞い下さいました🌿🌿🌿
梅田一燈美さんのお声かけによる豪雨から一年の祈りの会。催し下さいました一燈美さん。かけがえのないひとときに感謝申し上げます🙏🌿
この後も半端ない豪雨の連日。
筑後川(筑紫二郎さん)がかなりめいいっぱいな様子。
7日の七夕の会は急遽中止となりましたが、主宰の一燈美さん宅で北海道からお越しのお母様も合流され七夕をいたしました。九州の海川山野の種々の豊かさ、ためつものをお供えいたしました🙏✨

行きに通過した、広島、倉敷などの各地でこの度被災された皆様、1日もはやく安寧が戻りますようお祈りもうしあげます🌿