お知らせ

さいたま市のバレエ教室、「タキザワ アートスタジオ」にて、舞の講座をさせていただきます!! 閑静な住宅街にある、滝沢先生御自宅のステキなスタジオです。 
即興の舞ですが、中身は和の伝統に則っています。舞や踊りに限らず、「所作」に興味があるかたにも!
激しい動きはいたしません。また、普段と違う意識の使い方をいたします。ゆったりと身体の感覚に集中し、舞のはじまりを見つめていきます。
令和のはじまりに3つの公演ご案内申し上げます╰(*´︶`*)╯🌿
弥栄のひびき高らかに㊗️✨
5月4日 所澤神明社にて
雅楽三昧中村さんちと雅楽仲間のみなさまと古典雅楽の奉納演奏です(香奈子)
5月17日 大塚 月白亭にて
飛鳥のピアニスト渡会光晴氏と仁さん
の舞と和琴の響きあい(仁)
6月13日 大分県 中津雅楽会公演
合奏のご指導と抜頭を舞わせて頂きます
(香奈子)

御代替りの節目の年に、
うた舞の風、笛を携えて心の赴く聖地に巡礼させて頂く機会に恵まれました✨
大神神社 玉置神社 熊野神倉山 
そして丹生都比売神社へ 〜
手塚治虫漫画賞も受賞された漫画家『陰陽師』の岡野玲子先生とは20代の頃より笛吹き兼ドライバーで、安倍晴明ゆかりの土地や聖地にて旅をご一緒させて頂いて参りました。
岡野先生のことを雅楽の母と中村は感じてます。名盤『喜瑞』や『Music For 陰陽師/伶楽舎』は岡野先生がプロデュースされました。雅楽の世界感や術性、天文学者でもあった安倍晴明を描くことのできる先生ならではです。先生みずからも、芝祐靖先生お手製の神楽笛を御吹きになられ、うた舞されます。
場で響きを発すると、明らかに鳴動波紋する世界を教えて下さいましたのも岡野先生でした。今に連なる御導きを感謝します。

また、やはり20代の頃からお世話になります丹生都比売神社で丹生宮司ご夫妻のお見護り下さるなか、正式参拝および無事の奉納お納め捧げ申し上げました。

天野では桃の花が盛りのこの季節。
ある時の春盛祭にて、10歳くらいのあどけない舞姫達が本当にのびのびと舞われ可愛いくて美しくて。神々しくて。
自分が笛を吹いているのを忘れる程でした。
その時のことを思い出しました。
この時節に再びまた、斎庭に御呼び下さいましたことを、心から幸せに思いました。
此度の旅も言葉にできない宝物を賜りました。これから始まる一人一人の物語を思い胸がワクワクして参ります🌿

丹生都比売神社宮司様、千佳絵様🌿
特に熊野をお導きサポート、御神事をご一緒下さいました小路恵里さんはじめ、熊野の仙人 瀬古さん。また、改めてお参りしたい高野山の池西憂希様。
心より御礼申し上げます。
奉納は本装束にて麻と絹と桜にて装身いたしました。麻光様にお分け頂きました亜麻色に光る麻と、岡山で昨年浸水の被害にあった布を染め再び蘇らせたアルデバラン 様よりお分け頂きました丁子染めのやはり光沢ある絹。ひとつひとつの丁寧な仕事から生まれる纏い心地を堪能しました。ありがとうございます🙏✨
歌や舞の花がさく、
心音の育まれる御代になりますように
おかげさまで無事終えることができました。
静岡で駿河歌を響かせ・・
花舞鳥ならではの遊び空間のひととき
ご来場下さいました皆様、ご声援下さいました皆様にこころから感謝を申し上げます🌿
本日、三保の松原へ駿河の浜辺へ
みなでご挨拶へ参りました。
一同感無量です。
静岡の名跡。歴史ある浮月楼様、丁子屋様に遊ばせて頂き、心から感謝と御礼を申し上げます。
また、全面ご協力下さった天才醸造家の斯波克幸さん、お弟子の浩樹くん。後援の実務お仕事をお手伝い下さいました村上まことさん、出会いのご縁を紡いで下さいました池田庭子さん。受付から記録写真までもろもろお手伝い下さいました萩原亜矢子さん。そしてご来場下さいました静岡大学の平野雅彦先生、白井嘉尚先生ご夫妻、みなさまの真心こもったご協力を心から感謝申し上げます🌿
写真 萩原亜矢子さん 
「はるかぜの侯 」写真 まことさん

北本にて香風舎代表の宇佐見仁が舞のエッセンスをお伝えする講座が2月より始まりました。

自身の動きを、舞にする。感覚を澄まし、内側に意識を向けて動く。90分のワーク🌿
ご縁の方お待ちいたします✨
今後の開催日は以下の通りです。
それぞれ一回完結の講座です。

5月 13,19
6月 1.17
午後14時からと、夜18時30分から。
(約2時間)
イベントページは下記のリンクをご参照下さい
https://www.facebook.com/events/675824252838928/?t=ia

奈良 金峯山寺 東京別院 相慈寺 不動堂
節分祭にてご奉納を納めさせて頂きました🌿
花盛りな楽師の〆野護元さんも
素晴らしい笛の音を御奉納されました🙏✨

それにしても
盛大に豆が撒かれるのは
スッキリしますね〜〜!

お護摩の炎とお灯明の炎の美しさにも✨
うっとりでした。

ご縁の浅野様所有の450年前のソードに光が入りました✨無事ことしも春を迎えます。
弥栄🌿
10月27日漢字学者の白川静先生の学びを今に活かしてゆく「静会」の集いに、会長の宮田まゆみ先生にお声かけ頂きまして昨年に引き続き、その場に樂を捧げました。
宮田まゆみ先生は今年紫綬褒章を受賞された世界的な笙奏者。「古事記の音楽と漢字」の講話のなかで和琴を奏され、和琴の奏法と「言・音・闇」の漢字との関係性を興味深くお話し下さいました✨
今年は漫画家の岡野玲子先生の講話もあり、「陰陽師」制作時の貴重なキーワードが白川静先生とのご縁から始まったお話を満ち満ちとおはなし下さいました。20年前ほどから取材旅行などご一緒させて頂いてきた岡野先生の漫画を通しての現代における神事、予祝の在り方に改めて共鳴いたしました。
最後に源博雅作と伝わる長慶子を
まゆみ先生とかぶちょうの仲間とご一緒させて頂きました✨
白川静先生の伝説の講話「歌謡と舞楽」時に宮田まゆみ先生は人長を舞われ、中村は「陵王」を舞わせて頂きましたこと、とても懐かしい思い出です。この講話は平凡社から文庫版で出ており、解説を宮田まゆみ先生が書かれてます🌿是非オススメします🎶
昨日は台風直前でしたが時間を短縮して
香風舎雅楽乃会の合奏会🎶
御稽古を豊英秋先生に見て頂きました。
お子さんとお母さまも二組見学にいらして下さり、楽しく参加されてました🎶☺🎶
歌ものや雅楽的なセンスについて
基礎的なアドバイスも豊かに分けて頂けて
豊英秋先生にいつも感謝です🙏✨
直会ができず残念でしたが!!!
また3カ月後くらい先を楽しみにさせて頂きます。
雅楽の皆様とは残念でしたが、
嵐の夜 活動をご支援下さるご近所の皆様と
お持ちより手作り料理大ご馳走で深夜まで盛り上がりました🌿食材も無駄にならず、こちらも感謝でした🙏❤️
ご参加下さいました皆様ありがとうございました🌾✨
秋の気配がすーっといたします。
豊穣の秋そして冬、あらたな正月までの
活動をご案内申し上げます。
詳細は香風舎までお問い合わせ下さい🌿
チラシがあるものは下記に掲載いたしました。
◎は宇佐見仁、中村香奈子出演 
◯は中村香奈子出演で分けてあります。


◯9月2日(日曜日)
ねぎぼうずのあさたろう山梨公演 
出演 飯野和好 平野文 雅楽三昧中村さんち
◯9月16日(日曜日)午後3時
音薬講座 横浜氣道協会にて 
即興自動運動の会
長谷川淨潤代表とよしき氏と
※なんとビールつき🍻
◯9月24日(月祝)2時ー4時
「古からの色と音へ 未来からの聲来たりて」第一回ワークショップライブ
身体表現家のなかええみ氏と
◎9月29日(土曜日)2時ー3時半
室礼入門講座 旧暦重陽の節句
◎9月30日(日曜日)午後
香風舎雅楽乃会 ご指導:豊英秋先生
※直会つきです。お問い合わせ下さい🎶
◯10月14日(日曜日)
氣道協会 長谷川淨潤先生と仲間たち
横浜ドルフィーにて即興ライブ
◯10月19日(金曜日)
高麗神社例大祭奏楽
◯10月20日(土曜日)
恍闇夜会 蟠龍寺にて
◎10月28日(日曜日)
かぶちょう「お酒と雅楽 秋の彩り〜音色とりどり栗ご飯」
◎11月1日東儀秀樹氏学校公演助演
◯11月5日(月曜日)2時ー4時
「古からの色と音へ 未来からの聲来たりて」第二回ワークショップライブ
◯11月11日「よはしら笛の会」
笛奏者 雲龍氏と 月白亭にて
◯11月17日 国立劇場
「くちずさむ和楽器の音色」出演
◯11月23日 2時開演
正覚寺にて
シルクロードプロジェクト
◎11月30日 かぶちょう
玉敷神社例大祭直会にて
◎12月2日
横浜 長屋門 かぶちょう公演
◯12月10日 三橋貴風リサイタル助演
◎12月16日(日曜日)
かぶちょう「お酒と雅楽 冬は鱈れば〜移ろいゆくときの綾」※満席御礼
◎2019年1月14日大宮氷川の杜主催 かぶちょう新春公演  ※満席御礼
◯1月21日(月曜日)2時ー4時
「古からの色と音へ 未来からの聲来たりて」第三回ワークショップライブ
◎2月5日(火曜日)旧暦正月に
大宮氷川の杜共催ウタマヒノツカサ公演




即興神楽衆 ウタマヒノツカサ 響むvol.9「祓風 祈風」無事盛況のうち祀り納めました。
今回は旧暦大祓明け新月の日。涼やかに海をイメージした舞台設えにいたしました。思えば氷川神社の神様は海神でもあるスサノオ様。新しい命の巡りのマツリに、命の源たる海の中にいるような舞台となりました。
潮の流れのように丁寧な力強い音魂を生み出す亥士さん、竜宮の歌声のような煌びやかな旋律を奏でる香奈子さん。お二人のつくる異空間のなかで、様々祈りを込めて祓祈の舞を仕りましたこと、誠に幸せであります。
今回は素敵な舞手の方々はじめ、ミュージシャン、武道家など耳目の肥えた方々がたくさんお越しになり、ある意味プレッシャーもありましたが、終演後に嬉しいお言葉を掛けて頂けてホッとしました。
このような公演が実現出来ましたのは、御来場下さいました皆様、支えてくれた仲間たちのおかげです、心より感謝申し上げます。ウタマヒノツカサ主宰 宇佐見 仁拝
北本の巫女花屋(→と勝手に呼んでます)
フラワーショップ
花 Nagomi さま
10周年のお祝いに🌿
店主の和美さん✨今日の日のために
稽古した笛を初ご披露🎶
笛お友達のともちゃんと中村も
心から助奏しました㊗️🎶
仁さんとなぜか琉球調のウタマヒも
お祝いの場に捧げました🌿
和美さんの颯爽と温かな御人徳が
あらわれた手作りの素敵な会でした✨
御仲間、御家族のみなさまと
色濃い楽しいひととき✨
いや ますますに栄えませ
弥栄☺🌿
シリーズ都内初公演、お陰様で満員御礼
盛況でございました。
時も場所も人も、すべて稀なる賜りもの。
静かに 熱く 爽やかに、ウタマヒらしいマツリ舞台となりました。
お客様、支えてくれた仲間たち、本当にありがとうございました✨‼️
腕利きのカメラマンチームが写真を撮ってくれましたので、追って投稿いたします。
次回の公演は8月11日18時30分〜、大宮氷川の杜文化館です!