これまでの催し&学び

1月18日のウタマヒノツカサ
新年の神楽をご案内申し上げます🌿
伝統芸能に携わる二人による即興神楽
旬の祀りを謹んでお納め申し上げます。

1月18日土曜日
氷川の杜文化館共催
6時半開演  要予約 
参加費は御心志でお願い申し上げます。

新玉の年のはじめ
皆様のご祈念と共に、神楽のマツリを奏でたいと存じます。
どなたもふるってご参加下さい☺️♾🌿
お問い合わせ お申込み↓
香風舎 宇佐見 中村まで
070-5567-9561
ko.fu.sha@gmail.com

12月21日久々の雅楽三昧中村さんちで
演奏させて頂きました🌿
お繋ぎ下さいました西口久美子様✨
ありがとうございました♾🌿

ホメオパシーについてはこちら↓
世界保健機関(WHO)が認めるように、現在世界の80カ国以上で用いられている補完・代替医療(CAM)です。特に欧州では約30%のセルフケア利用率を含め、発祥国のドイツでは家庭医全体の75%がホメオパシー薬を処方しています。日本における漢方のような存在です。
ホメオパシーは、本来、体に備わっているといわれる自己治癒過程に働きかけ、病気の人が全体のバランスを取り戻し回復していくと考えられています。 疾患や症状よりも病気の人、その“人”に焦点をあて、オーダーメイドの個別性と多様性を特徴とする全人的(ホリスティック)な医療です。

陰から陽へ。古来太陽の運びにて年の改まりとした、節目の日。
新しい令和の御代も、大嘗祭が終わり冬至を越して、本当の始まりといわれております。
時代がうごき、神々の集まる冬至の宵、新しい光を迎えるマツリの時を、ぜひご一緒に過ごしましょう!!
当日は御神酒のお振舞いがあります。また終演後は直会をいたします。
会場は飲食可ですので、お酒やお弁当やおつまみ等お持ち込みいただけます。
亥年の締め括りに直会に猪汁、神楽餅米のお結びと美酒のお振舞いをご用意してお待ちします☺️🌿
神楽宿のように、マツリの風情で楽しんで頂けたら幸いです。

出演
宇佐見仁 中村香奈子
日時
12月22日 開演20:00 開場19:30
場所
下北沢ハーフムーンホール(下北沢駅徒歩10分)
http://www.halfmoonhall.com
前売5000円 当日5500円
お申込み、お問合せ
香風舎 ko.fu.sha@gmail.com

父の中学同窓生の古希のお祝いに
ウタマイノツカサ即興神楽で
仁さんとお祝いさせて頂きました☺️🌿
両親ともに今年は古希㊗️🌿
お祝いできて何よりでした❤️
楽しい催しと🌈古希の先達たちにお楽しみ頂けましたら幸いです🤗🎶

東京オリンピックの時に、たくさんのドラマを駆け抜けて聖火ランナーを中学代表でさせて頂いた父✨
その時からの情熱が今も栄えて🔥✨
かわらず熱い人間です。
個性豊かな仲間との関わり今もなお🎶
ゆえに、元気で現役🌈

かくしつつ とにもかくにもながらへて
君が八千代に あうよしもがな
(光孝天皇が僧正遍照七十の賀にお送りされた御歌🌿)
御歌に因みまして、次の八千代のお祝いも
また是非させて頂きたいです🤗🌈
お寒いなかご来場ありがとうございました🌿
横浜 長屋門公園公演12月1日
花舞鳥歌風遊月響雅楽団
(かぶちょうかふうゆうげっきょうががくだん)
御神楽歌より 
縒合 阿知女 千歳
管絃 五常楽序 急
舞楽 平調調子 萬歳楽
客演 三浦元則氏(篳篥)
開場は18時、開演時間は18時半です。
入場無料、
※会場は築200年の古民家でございます。
ストーブありますが、防寒してお越し下さいませ♨️懐に仕込み酒とか有りです🍶✨
横浜市 長屋門公園
http://nagayamonnkouen.la.coocan.jp/
雅楽の古典から即興まで、
幅広くご活躍の篳篥奏者の中村仁美さんと
光栄にも二人きりの演奏会🌿
雅楽の古典名曲の数々から、敬愛する芝祐靖先生の作品三曲まで。そして正倉院復元楽器の響き。琵琶や箏、雅楽の楽器の様々な音色が楽しめる会となります🌿
一般の方もお申込み可能ですので、よろしければ足利市民会館までお問い合わせ下さいませ🌿昨日のリハでは芝祐靖先生の名曲『総角の歌』を排簫(甘竹簫)と仁美さんの筝でいたしました。もろもろ時の流れが思い起こされます🌿
ご縁のうちに甘竹簫の響きをお伝えさせて頂いております。国立博物館の正倉院展でも展示されていた、二代目坂本曲齋先生から三代目を継承された坂本先生による復元の甘竹簫です。和紙を水で丸めて詰めて演奏します。素朴ながらも語る力のある楽器です🎶ワクワクのある本番にむけて英気を養っております。
新たなる試みを盛った遊びのとき🎶
大嘗祭に因み神楽歌からの選曲も。
おかげさまで充実の二日間
終えることができました。
ご来場下さいました皆さま✨
お気持ちを寄せて下さいました皆さま✨

客演の篳篥名手 三浦元則様
会場と室礼を月白亭 杉田浩庸様
お手伝い下さいました鉄造形作家の
Tomoe Whollys ともえ様
楽師の大井様
葵ブリューイングの斯波克幸様
関係者の皆様 
一同心より御礼申し上げます。

かぶちょうお待たせいたしました🌾✨
演奏会のご案内を申し上げます。
ご好評「お酒と雅楽」です。

去年はなかなか賑々しい宴となりましたが、今年はじっくりとお聴きいただけます。もちろん、今回もお酒のお振る舞いつき。ほろ酔いで味わう雅楽はまた格別㊗️✨
神楽歌より、千歳〜早歌
平調調子、五常楽序、急
ほか。

花舞鳥歌風遊月響雅楽団ならではの
歌ものや絃もの(琵琶・筝・和琴)
楽の響きに身をゆだねつつ、、、
雅楽をお酒とともにお楽しみ頂けるみやび空間へ🍁

今回は大嘗祭で歌われる神歌もいたします🎶それが、和やかなお酒の席にもあってしまう雰囲気なのです。日本の神ごとの大らかさもお伝えできたらと思います🌾🍶✨
秋の響きのお酒と楽の音
五感を澄ませてお楽しみ下さい。
どなたさまも、ご来場お待ちしております🍁
◯時
11月2日 土曜日 午後三時半より
11月3日 日曜日 午後三時半より
(開場は30分前となります)
◯参加費各日 6500円 定員30名
(美酒・お茶のお振舞いございます) 
◯場所 月白亭(JR大塚駅北口より徒歩8分)お申込の方にご連絡いたします。
◯お問合わせ先&お申込み先 
kabucho.gagaku@gmail.com
(ご返信を持ちまして受付終了とさせて頂きます。)
◯主催 出演 花舞鳥歌風遊月響雅楽団
◯協力 月白亭


北本にて香風舎代表の宇佐見仁が舞のエッセンスをお伝えする講座が2月より始まりました。

自身の動きを、舞にする。感覚を澄まし、内側に意識を向けて動く。120分のワーク🌿
ご縁の方お待ちいたします✨
今後の開催日は以下の通りです。
それぞれ一回完結の講座です。


自然の動きが舞になる!?
「舞」はその人それぞれの神まつり。
内側を見つめて丁寧に身体とひとつに。
体幹と末端、重心の扱い、意識の置き所など、舞が現れる入り口へお導引きいたします。
型を覚えるのではなく、感じ取るもの。
激しい動きは、いたしません。むしろ瞑想に近いワークです。
根元から離れることなく、なおかつ自由に。
思わぬことがあるかもしれません、もう知っていることばかりかもしれません。が、少しでも得るところがあればと存じます。

9月17日、21日
午後の部 14時〜16時
夜の部 18時半〜20時半
受講料 2500円
場所 北本市 北本駅西口徒歩5分 ワークワック生活館3階
主催 香風舎
お申し込み お問い合わせ
ko.fu.sha@gmail.com

講師 宇佐見 仁
即興神楽衆ウタマヒノツカサ主宰 花舞鳥歌風遊月響雅楽団 共同主宰
竹林派弓術の薫陶を受け、また数種の武術、山岳修験、禊行にて研鑽を積み、神職の資格を有す。観世流梅若派を学び、また雅楽の世界に親しみ特に古代歌謡、右舞、和琴を修養す。香風舎主宰