雅楽講師紹介(オンライン)

講師陣(五十音順)
◎宇佐見 仁(香風舎) 
◎大塚惇平先生
◎音無史哉先生
◎國本淑恵先生
◎佐藤愛美先生
◎〆野護元先生
◎中村香奈子(香風舎)
◎三浦元則先生

🟢宇佐見 仁(うさみじん) 香風舎代表
科目右舞(登天楽、納曽利急)、和琴(基本、菅掻一段)、東遊(歌、和琴、舞)、朗詠(嘉辰など)、打ちもの基礎
写真 泉谷典彦
🟢大塚惇平(おおつか じゅんぺい)先生
科目 笙 古代歌謡
ヴォイスパフォーマンスの活動を通して笙の響きの世界と出会う。早稲田大学第一文学部卒業。音楽文化論を小沼純一氏に師事。田島和枝氏に笙の手ほどきを受ける。その後、東京藝術大学音楽学部邦楽科雅楽専攻卒業。笙、琵琶、右舞、歌物を専攻。卒業後、笙、右舞、歌物を豊英秋氏(元宮内庁式部職楽部首席楽長)に師事。雅楽古典の演奏・研究をベースにしつつ、現代音楽や即興演奏、他ジャンルとの交流を積極的に行う。 
http://ohtsukajumpei.com/
♪講師からのメッセージ
お稽古は、初心者の方には、基礎の部分から丁寧に、また、雅楽についての基本的な知識やお話も交えながら、指導させて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。
☆香風舎から
日本シルクロード芸能文化協会の音楽監督を務められ、新しいコンセプトの演奏会も立ち上げられておられます。
https://silkroadjapan.org/gift-music-202005/
🟢音無史哉(おとなし ふみや)先生
科目 笙 雅楽の歌(古代歌謡、催馬楽、朗詠)、
笙、雅楽演奏家。豊英秋氏(元宮内庁式部職楽部首席楽長)に師事。国内外で雅楽や雅楽器を用いた実験音楽の演奏、ワークショップ等を行う。花舞鳥歌風遊月響雅楽団共同主宰。
♪講師からメッセージ
笙(しょう)は、独特の音色と美しい姿をした雅楽の楽器です。吹けば誰でも音が出せますし、吹いた人だけが味わえる感動があります。もちろん良い演奏の追求には限りがありません。一生の楽しみ、究極の遊びとなることでしょう。楽器がない方もご相談ください。また雅楽には歌もあります。と言うより、雅楽の成り立ちからすると歌に真髄があるのかもしれません。歌っていくと雅楽のある体になっていくのがまた面白いところです。一緒に楽しく探求して行きましょう。
☆香風舎から NHKTVで話題の「いいね 光源氏くん」で笙の音で参加されたり、Tim Hecker ワールドツアーなど、多彩にご活躍!英語もご堪能です。
写真 ijt

🟢國本淑恵(くにもと よしえ)先生
科目 篳篥 初級より〜
東京藝術大学音楽部邦楽科雅楽専攻卒。
篳篥を三浦進、高桑賢治、東儀秀樹、各氏に師事。
国内での演奏の他、中国雲南省やモンゴル、南米、オーストラリア等各国にて演奏。
性別を問わず篳篥を指導、雅楽の普及に努める。
目白浄清楽雅楽教室篳篥講師。
NHK文化センター町田教室篳篥講師。
雅楽団体「伶楽舎」所属。
♪講師からメッセージ
初心者の方も大歓迎です!1から丁寧にお教えいたします。
☆香風舎から 淑恵先生の唱歌は聴きごたえありますよー。諸々実力派。剣道五段!

🟢佐藤愛美(さとう まなみ)先生
科目 楽琵琶
花舞鳥歌風遊月響雅楽団共同主宰。
龍笛を笹本武志氏(伶楽舎)、楽琵琶を山田文彦氏(現宮内庁式部職楽部楽師)、古代歌謡を豊英秋氏(元宮内庁式部職楽部首席楽長)に師事。
♪講師より
楽琵琶のレッスンをオンラインでお伝えすることは難しいことが多いかと思いますが、受講者それぞれのレベルや、希望・目的に合わせた時間を作れるよう努めます。
 「楽琵琶」お伝えできること
  ・歴史/雅楽における役割について
  ・楽器の構造について
  ・譜面の読み方について
  ・構え方/弾き方の基本、礼儀作法について
  ・調絃のやり方(平調)/三絃・四 絃の張り方
  ・試奏(平調 越天楽/陪臚)
お稽古は「土日・平日ともに日中(‪午前〜18時まで‬)」での時間帯でお受けします。
☆香風舎より 
愛美先生の琵琶、ステキです。
今回は琵琶でご協力下さるとのこと。
もちろん、笛も唱歌も素晴らしいです。
琵琶のゆたかな間合いがわかると管絃はほんと、楽しくなります🎶
写真 ijt

🟢〆野護元(しめの もりゆき)先生
科目 龍笛、古代歌謡、琵琶、左舞
大分県出身。幼少期に雅楽に興味を持ち11歳より龍笛を始める。
横笛演奏を芝祐靖氏に師事。
東京藝術大学音楽学部邦楽科雅楽専攻にて、横笛、左舞、古代歌謡、琵琶、鼓類などを修め卒業。
これまでに「フジロック フェスティバル 2018」、NHKEテレ「にっぽんの芸能 」、英国大英博物館での公演など、国内外の公演、テレビ放送に出演。
これまでに安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会新人賞の各賞を受賞。
雅楽団体「伶楽舎」、「雅樂千年之会」所属。
♪講師からメッセージ
聴くだけでも楽しい雅楽、実は楽器を手に取り演奏の輪に入ると何百倍も何千倍も楽しい音楽なのです。
演奏を体験され、直に雅楽が持つ悠久の時の流れを感じていただけたら幸いです。
☆香風舎より
煌めくご活躍の〆野先生もご協力下さることに🌈皆さん、是非とも!
🟢中村香奈子(なかむらかなこ)
香風舎雅楽乃会代表
科目 龍笛、高麗笛、楽筝、打ちもの基本、左舞(萬歳楽など)、右舞(抜頭)、和琴(基本、菅掻一段)歌謡につける
写真 松藤飛洋
芝祐靖氏に横笛をはじめ雅楽全般を、豊英秋氏に古代歌謡、右舞、楽筝を師事。東京芸術大学雅楽専攻科卒業。
現在は「香風舎雅楽乃会」主宰。「花舞鳥歌風遊月響雅楽団」を共同主宰。雅楽以外にも、場との響き合い「かむながらの笛(即興演奏)」をライフワークとし、うた・まい・つづみ・ふえを現代に響かせる即興グループ「ウタマヒノツカサ」に参加するなど、日本古来のめぐり・むすびをテーマに国内外の様々な演奏企画・演奏、雅楽の伝道に携わっている。東宝映画「陰陽師Ⅱ」に龍笛演奏で参加。「万葉に遊ぶ むすびひめ」を2008年日本伝統文化振興財団よりリリース。他CD多数。
https://kofusha.amebaownd.com


🟢三浦元則(みうらもとのり) 先生
科目 篳篥初級or中級〜上級
雅楽の歌もの、楽筝、打ちもの基礎、

広島県出身。
幼少より父 三浦進 より篳篥の手ほどきを受ける。
篳篥・古代歌謡を東儀雅季、右舞・合奏を多忠輝、各氏に師事。
東京藝術大学音楽学部邦楽科雅楽専攻卒業。同大学非常勤講師。
「東京楽所」「日本音楽集団」所属。「Group4」主宰。
古典の演奏はもとより、現代音楽の初演や、他種音楽家との共演、レコーディングなど活動は多岐に亘り、欧州・北米など海外からの招聘も多い。
生徒さんへメッセージ
基礎をしっかり身につけることで、応用力が養われ世界が広がります。
目的に応じて柔軟に対応させて頂きます。
※基本的には譜面は各自ご用意をお願いしておりますが、無い場合はメールに添付してお渡しします。

香風舎より 三浦先生に習えるのはとても幸運なことと思います。是非ともこの機会にご活用下さいませ🎶